【作家】中室惣一郎